天気予報

18

16

みん経トピックス

あべので映画のトークあべので名古屋観光アピール

天王寺動物園で「イースターナイトZOO」 「卵」にちなんだエサやりも

天王寺動物園で「イースターナイトZOO」 「卵」にちなんだエサやりも

アフリカサバンナゾーンのライオンとキリン

写真を拡大 地図を拡大

 天王寺動物園(大阪市天王寺区)で3月18日、開園時間を延長して夜の動物たちが観察できるイベント「イースターナイトZOO」が始まった。

アフリカサバンナゾーンを幻想的にライトアップ

 同園で2015年に初開催し、毎回多くの人が訪れる同イベント。昨年10月以来の開催となる今回は、初めて「イースター」をテーマにし、卵にちなんだ企画を用意する。

 この日は、多くの来園客が訪れる中、アジアゾウ、チュウゴクオオカミ、レッサーパンダにエサを与えるイベントなどを展開。動物たちがエサを食べる様子を見た観覧客から歓声も上がった。ウサギに扮(ふん)した園長に「ハッピーイースター」と告げるとお菓子をプレゼントする子ども向けの企画もあり、盛り上がりを見せた。

 同様の企画は、3月19日・20日・25日・26日も開催する。

 開園時間は9時30分~20時(通常は17時まで)。入園料は、大人=500円、小中学生=200円。未就学児、大阪市内在住・在学の小中学生、大阪市内在住の65歳以上無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」で現在、同施設のキャラクター「あべのべあ」によるハロウィーングリーティングが行われている。(写真=葛飾北斎の作品をモチーフにした巨大影絵とあべのべあ)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング