食べる

あべのハルカス展望台のカフェ、人気に-パインアメソフトクリームなど提供

あべのハルカス展望台の「スカイガーデン300」

あべのハルカス展望台の「スカイガーデン300」

  •  

 日本一の超高層ビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)がグランドオープンした3月7日、展望台「ハルカス300」などが開業した。展望台に設けられたカフェダイニングバー「スカイガーデン300」も人気を集めている。

パインアメソフトクリーム

 同ビルは地上高さ300メートル(地下5階地上60階建て)で最上部(58階~60階)が展望台となる。カフェは上空まで吹き抜け構造の屋外広場「天空庭園」がある58階に位置。屋外と屋内に席を設ける。席数は約100席。

[広告]

 主なメニューは、パインアメを製造販売するパイン(天王寺区)とコラボレーションした「パインアメソフトクリーム」(400円)、展望台のキャラクター「あべのべあ」の好物・雲をイメージした「あべのプリン」(450円)、生クリームをのせた「スカイブルーラテ(ラムネ味)」「サンセットラテ(イチゴ味)」(以上650円)、長さ30センチのソーセージを使ったハワイアンホットドッグ「プカドック」(880円)など。カレーライス、スパゲティなどの料理やビールなども用意する。

 展望台の営業時間は10時~22時(5月6日まで8時30分~)。入場料金は、大人(18歳以上)=1,500円、中高生=1,200円、小学生=700円、幼児(4歳以上)=500円。3月31日までは当日券の販売を行わない完全予約制。