天気予報

30

26

みん経トピックス

天王寺動物園でナイトZOO現役最古の電車が運行

天王寺のギャラリーで企画展「エコバッグの森」 60点展示

天王寺のギャラリーで企画展「エコバッグの森」 60点展示

デザインを施したエコバッグを展示する「エコバッグの森」

写真を拡大 地図を拡大

 天王寺公園近くのギャラリー「Nano Gallery(ナノギャラリー)」(大阪市天王寺区茶臼山町)で3月25日、デザインを施したエコバッグを展示する「エコバッグの森」が始まった。

エコバッグの森

 今回が7回目となる同展。ギャラリーが用意した無地の布製エコバッグに作家約40人がアクリル絵の具、ペン画、アイロンプリントなどでデザインしたさまざまな作品約60点が並ぶ。作品は1,000~5,000円程度で販売(最終日までは予約販売、一部除く)。会場は森をイメージし、エコバッグを木の葉(実)に見立てて展示している。

 同ギャラリー近くの一心寺周辺で4月3日、毎年多くの人が訪れるイベント「なにわ人形芝居フェスティバル」も開かれる。

 開催時間は14時~19時(最終日は10時~)。入場無料。4月3日まで。

グローバルフォトニュース